赤ちゃんトラと泳げる動物園☆



こんにちは!

塩津です!



カワイイ記事を見つけました!








たとえ動物園で人間に慣らされていると言えども、トラは迫力満点の立派な猛獣。しかし、強面とされる人でもかわいいと見られた時期があったように、トラだって子どもならばかわいいと思う人は多いだろう。米フロリダ州の私立動物園では、飼育している赤ちゃんトラとお客さんが間近で一緒に遊べるサービスを始め、話題を呼んでいる。



米放送局CBS系列WTSP-TVなどによると、このサービスを始めたのは、フロリダ州デードシティにある「デードシティ・ワイルドシング」という動物園。同園は2か月前、オクラホマ州の動物園から、生後3週間のホワイトタイガーの赤ちゃんを譲り受けた。メスの赤ちゃんは“ダイアモンド”と命名。動物園は一般公開に向けての訓練を始めた。



すると訓練を続ける中で、“ダイアモンド”の性格が「とても優しい」と気付いた関係者が、来園者が喜びそうなアイデアを発案。「みんなに人生で一度きりの機会を楽しんでもらいたい」と、泳ぎを覚えた“ダイアモンド”とお客さんが一緒に遊べるサービスを始めようと考えた。「私が知る限り、誰もやったことはないはず」と話すのは、キャシー・スターンズ園長。園内の動物たちの飼育に必要な経費の助けになると、この有料サービスには大きな期待を寄せている。



しかし気になるのは、子どものトラと言えども、一般市民が直にふれあえるサービスが、米国で許容されるのかという点だ。動物園があるフロリダ州ではトラのサイズや管理に関する2つの法律が存在しているが、“ダイアモンド”に関してはいずれもクリア。トレーナーも見守る中で行うなど安全対策もしているため、サービスに法的な問題はないそうだ。



“ダイアモンド”の成長次第では期間も限られてくるだけに、せっかく楽しむならまだかわいい今がうってつけ。同園公式サイトの説明では、料金は1人200ドル(約1万6,000円)で30分限定ではあるが、プールや芝生で遊べるほかに、ミルクをあげたり、一緒に写真を撮ることもできるという。ちなみに、同園のFacebookページなどを見る限り、“ダイアモンド”とは異なる赤ちゃんトラについても、同様のサービスを提供しているようだ。



また、「200ドルは高い」という人には、同様にプールで小さなワニと泳げるサービスもお薦め。こちらは20分で1人100ドル(約8,000円)となっており、滅多に体験できないかわいい猛獣との一時を楽しんでみたい人は、ぜひ一度訪れてみてはいかがだろうか。





わぁー.。゚+.(・∀・)゚+.゚

すごく行きたいです!!!



こんな動物園があるなんて初めてしりました☆



行けそうな方、是非遊びに行ってみて下さい☆







※10/17(水)~10/25(木)の間、實川が海外出張の為お休みをいただきます。

 10/26(金)から通常通り出勤しております。

 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。





大阪市西区新町1-29-7 BRビル5F TEL06-6534-4100 TIPSY www.tipsy.co.jp



ヘアアシスタント募集中

Tipsy Official Website.

大阪市西区新町にあるトータルビューティサロン-Tipsy-のホームページです。 ヘア、エクステ、ネイルトータルでキレイになれるお店です⭐︎少しエッジを効かせたナチュラルモードな可愛らしさ。そんな新しいトータルビューティーを提案します♪サロンで使用するものはオーガニックやダメージレスにこだわり、常に新しい物を追求します。 アンティークな品々に囲まれたこだわり空間に是非ご来店ください⭐︎